FC2ブログ
 
30
2018

2018/08/26 YEGv ねころん

CATEGORYYEGv
どうも、ねころんです。。)
ブログ記事をしばらく書いていなかったため広告が出てしまっているので書いてとみどりさんに指名されました。

今回は先日のYEGvの記事です!
第一回と第二回のYEGvには σ(゚∀゚ ) は参加していなかったので伝聞で聞いただけなのですが、ものすごく重かったそうで、今回第三回はそこのところがどうなるのか、GGでもずいぶん気にしていた人が多かったです。。)

第三回YEGvは、GG単独ではなく、プロダストさんと共同で中規模への参戦となりました。幸いなことに、同程度の規模のギルドと対戦することができました。懸念されていた重さについても、固まる場面が幾度かあった以外はそれほど重さを感じることもありませんでした。
今回のYEGvの大まかな流れですが、開始後相手Gさんが先にエンペを割り城主に。この時はGG+プロダストさん連合側でERにたどり着いた人が相手Gさんに比べて大変少なかったようです。
開幕 σ(゚∀゚ ) は道を間違えてしまいました。動画にばっちり映っています(´・ω・`)
まずGG+プロダストさん連合は攻め側に。。)
どうにかこうにかエンペを割って、次は防衛側
ですが、この時はまだ復帰ポイントについての理解が足りず、ER入り口のWPに人数を集中させた防衛体制を敷いた結果、防衛ラインを抜かれてしまうと復帰ポイントを確保されてしまい、そのまま押し切られてエンペを割られてしまいました。
この時点で、相手Gさん側に復帰ポイントを中心とした防衛態勢を敷かれていたらきつかったかもしれないと、終了後に言っていた人もいました。
再び攻め側に回ったGG+プロダストさん連合。
相手Gさんは、こちら側の防衛時と同様にERで防衛ラインを敷いていて、こちら側の攻め方はER前の復帰ポイントを起点に、まとまって突入するという形をとっていました。
そうして、どうにかERから相手Gを排除することができると、今度は割らずに逆防衛をすることに。
このとき防衛ラインをER入り口のWPからER内の復帰ポイントまでと少し伸ばした形にして、相手に復帰ポイントを奪われないことを優先事項としていました。
その後は復帰ポイントのあたりまで押し込まれることもありましたが、エンペを割ってリセット。
先ほどと同様の防衛体制を敷いて、終了時間までの防衛に成功して砦確保となりました。

今回第三回のYEGvは、かなり問題の多いものだったようで、次回第四回のYEGv開催時には解決しているといいのだけれども。。。

Ragmoさんに動画を上げています。動画編集は初めてだったので至らないところが多々あると思いますがご容赦ください。

YEGv動画その1
YEGv動画その2
YEGv動画その3

~~YEGvブログ記事ここまで~~

GreenGreenでは常にギルドメンバーを募集中です。。)
興味のある方いらっしゃいましたら、プロ南の募集チャットへ是非一度お越しください
(この頃出てないこともあります(´・ω・`)
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment